NANISURU

なにする?

オタク女子の髪の毛45cmざっくりカット。髪束というものは見た目が凄い

f:id:taniyanno:20170725040114j:plain

友人女性が長く伸びた髪の毛を今回ばっさりと切るのに立会い

髪を切ることになった女性の名前は「うさこ(仮名)」

うさこは腰あたりまで髪の毛がある女性。ストレートロングで数年伸ばしてる模様。伸ばし初めたきっかけはコスプレをしたいため。長い髪だと地毛で好きなキャラクターの格好やアレンジができるからと言うほどのアニメ好き女性です。

私はアニメには疎くいまいちわかりませんが笑 今回はそんなうさこのお話です。

とある日の夜、、、

なにしてんの?そんなずっと鏡の前に座ってさ

あー、髪の毛ばっさり切っちゃおうかなと思ってさ

ちょくちょくは切ってるけどなんかばっさり切ろうかなって、まー短くても肩ぐらいだけどどう?笑。長さは担当の人と相談するけどさ

んー今より短い髪、見たことないな。出会ったときからほぼほぼその長さやもんなまーいいんちゃう?でも切る瞬間をある意味見てみたいわ、そんな長さ

なら切っちゃおうかな〜よしっ 予約空いてるか電話しよっと。っというか来てよ!お店も担当さんも付き合い長いから大丈夫だと思うよ!逆に来て来て言うかも

なら行くわーオラ、ワクワクすっぞ

こんな感じでそれはあっけなく決まりました。数年伸ばしてきた髪の毛を切ることが決まったのです。

その後、うさこはやっぱりどこか名残惜しいのか自撮りや、仲の良い友人に良くわからない事前報告がはじまりました。女性のこうゆうところが私には不思議に感じます。とくに事前報告で話が盛り上がること自体が面白い。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

うさこ、友人(かめこ:仮名)との事前報告からの盛り上がり。

あーもしもし、ねーかめこ聞いて!うさこ髪ばっさり切ってくるよ!\(^o^)/

え!え!なになにマジ?どしたん?短いってどれくらい?うさこなんの心境の変化(´・ω・`)話聴くよ?

えなんとなくだよ、長さは肩くらいかな、当日決める!ってか心境の変化って意味深なことないわー気分転換みたいな?

肩くらいって中学以来じゃない?ってかほんまに切るならその前に記念プリクラ撮ろうよ\(^o^)/

高校くらいから長かったよねーたしかに久々すぎるかも笑 オッケーなら明日いく?かめこいつ空いとるん?ってか、かめこも切ったら〜

以下略です。こんな感じでその後も10分は言葉では1万文字はいくのでは?というくらい電話で盛り上がりを見せていました。そんな夜も終わり翌日

次の日無事予約も取れたようです。3日後の朝8時に美容院予約完了。営業時間は朝9時からなのですが、うさこの担当者は予約が当分埋まっているとのこと。しかし仲の良いのもありますし逆に担当者さんが早くばっさり切りたいとのことで営業前の朝8時に予約ということになりました。私からすると朝8時の立会いは想像しておりませんでした。

美容院へ行く日がやってきました。

準備をして美容院へ向かう二人

やってきました、美容院

朝早いと言うのに担当者さんありがとうございます。開店前準備をしているスタイリストさんたちに挨拶をして着席です。ここで初登場のうさこの後ろ姿。今回この髪の毛をばっさり切ります。

ス ポ ン サ ー リ ン ク Ads

私はカメラ片手に写真撮影と今回、動画撮影もしました。

f:id:taniyanno:20170719024258j:plain

この写真でも十分お分かりになると思います。結構長いです。結構ではないですねかなり長いです。よくここまで伸ばす気になるなと私には十分衝撃です。

切る部分をゴム止め

まずはクシでとかし切る目安範囲をゴムで仮止めをします。こちらの写真のほうが長さが一段と分かりますね。

f:id:taniyanno:20170719024259j:plain

担当の方と相談した結果、予定通り肩あたり切ることになりました。ばっさりです。今回着る長さは記事タイトルでバレていますが約45センチにもなります。

ヘアーアイロンって素晴らしいの一言

今回、写真等を撮っているということで担当者さんがきれいにヘアーアイロンしてくれました。起きて直後ということもありボサボサだった髪の毛もなんということでしょう。

f:id:taniyanno:20170719024300j:plain

元々の状態がコレ、ヘアーアイロンの力でこうなりました。

f:id:taniyanno:20170719024301j:plain

腰までの長さだった髪の毛についにハサミがはいる

担当者さんが私に言いました。最初のハサミ入れられますか?このへんならざっくり切ってもいいですよ!と

え?と思いました。それ子供が生まれてはじめて髪の毛切るとき親がハサミ入れるやつと同じじゃん。

昔からの伝統で初めて切った赤ちゃんの髪の毛で筆を作るという。呼び名は何通りかあるようですが「胎毛筆(たいもうふで)」「赤ちゃん筆」「誕生筆」など。胎毛筆は日本では古来より頭脳明晰・子供が健やかに成長するように、という願いを込めて作られる一生に一度しかない記念品。なにか懐かしくも感じました。ついでにリンク載せておきます

www.babys-room.net

ということで私はハサミでざくざくと切っちゃいました。なにか変な気分でした。その後は担当者さんにおまかせして撮影に没頭。その最中もうさこ、私、担当者さん3人でワイワイ騒いでいました。その後無事ばっさりカットが終わり撮影も終え私はお店から出ました。

うさこは、まだ目安をばっさり切っただけですのでこれから手直し調整カットということです。

約1時間後、カット、トリートメントなど終わったうさこが、私の待機していたカフェに帰ってきました。なんだかスッキリしている様子。気分爽快のようです。というか別人です。片手にはなにか袋を持っているうさこ。

袋の中を覗きました。異様な光景とはこのことです。もっさり。そう、持っていたのは切ったばかりの髪の毛。髪束です。大事に持っていました。不気味というか変な気分です

部屋に吊るしてある髪束45センチ

袋から取り出し切った髪束を撮影するため飾ってみる。なにこれ

ス ポ ン サ ー リ ン ク Ads

f:id:taniyanno:20170719023436j:plain

でも、なぜ持ち帰ってきたの?と思われる方もいるかもしれません。私も最初はそう思いました。この髪にはちゃんとした活用方法、理由があったのです。

その理由は次の記事で書きたいと思います。

次の記事はこちら

www.nani-suru.com